アトピー性皮膚炎の原因と根本治療

アトピー性皮膚炎とは、身体の免疫反応が過剰に働いてしまうことで起こる皮膚炎です。病院での主な治療は起こってしまった炎症に対し鎮静化を行う対処療法なので基本的には完治は見込めません。アトピーに対する根本的な治療は過剰に働いてしまう免疫機能を鎮静化し、最適なバランスを整えることにほかならないでしょう。

アトピー性皮膚炎でお悩みの患者様

アトピー性皮膚炎で永年苦しんでいる方のほとんどが毎日のように「なぜ、病院ではアトピー性皮膚炎は治らないのか?」「 なぜ、自力で治すことはできないのだろうか?」と悩んでらっしゃいます。

当店にこられる方の中で多いのは、お医者さんにいってもステロイドを用いた対処療法しか治療方法が無く「ステロイドの長期使用が怖い」「高額な健康食品を試したけど全く効果がない」というお声を多数お伺いしています。

アトピー性皮膚炎を患っておられる患者様の中には長期間のステロイド治療でボロボロになる皮膚をみて、もう一生良くならないかもしれないと思い不安な日々を過ごしていらっしゃるのかもしれません。

ステロイドだけでアトピーが完治しない理由

現在主流となるアトピー性皮膚炎治療はアトピーの本質から外れた治療だからです。

ご存知のとおり、ステロイドは炎症を抑えるだけのお薬です。治すことを目指すものとは対極をみなすものなのです。

効果が早く、皮膚もキレイになり不快な症状も楽になるので患者さんは大変喜ばれます。 ステロイド剤は「効く」お薬で、使っていると、目で見てわかるほどアトピー性皮膚炎の症状が軽くなっていきます。

しかし実際にはアトピーを治しているというより、正しく言うとアトピーを 「抑えている」のです。

アトピー性皮膚炎を根本的に治すには

アトピー性皮膚炎の特効薬は、残念ながら存在はしません。

特攻薬は存在しませんが、正面からアトピー性皮膚炎を見据え根本に基づいた改善方法を行うことにより、今まで何をやってもよくならなかった方が、本当によくなっていくチャンスが満ち溢れていることに気づきました。

アトピー性皮膚炎の根本治療の根源は「免疫反応」です。しかし、よくなるという過程をたどるには条件があることもわかりました。

免疫の要である腸内環境を整える

腸」と「アトピー」???関係があるの?って思われる方も多いでしょう。

実に多くのアトピー性皮膚炎の患者さまはご自分の食べていらっしゃる物とアトピー性皮膚炎が大いに関係している事実をご存知ない方がいらっしゃいます。

実は「腸」と「アトピー」は深い関係があるのです。人間の免疫の6~7割は 腸にあることがわかってきたのです。

腸は見に見えないバリア機能なので、皮膚だけに注目して一時的に医薬品で対処しても、根本の免疫機能を改善しないことにはアトピーの体質を改善することは出来ないのです。

アトピーの方は目に見えないバリア機能が弱っている方が大変に多いのです。

当店では腸管を中心とする粘膜のバリア機能を強化することが出来ます。腸管のバリア機能を強化することで皮膚粘膜も改善され腸内免疫を活性化することでアトピー改善のスピードが飛躍的に上がっています!

そして免疫を上げるだけではなくバランスを整える「寛容性」に関しても当店のノウハウでお手伝いできます。

腸内環境は正しい食養生から

腸管免疫に対しどんなによい物を飲んでも、食事がめちゃくちゃであれは、よくなるものもよくなりません。食事では次の3点を気を付けてください。

  • 糖(甘い物)の食べすぎは厳禁
    特に脂分も多い、ケーキ、チョコレートなどの洋菓子。 果物も昔と比べて糖度が高くなったので注意です。
  • 身体を冷やす食べ物は控える
    冷蔵庫でキンキンに冷えた飲み物やアイスクリーム、野菜もできれば温野菜で食す方がベストで果物も控えた方が良いでしょう。
  • 添加物満載なインスタント食品
    インスタントと名が付く物や加工食品には無数の食品添加物が入っており腸内環境に良くありません。カップ麵、レトルトカレー、コンビニ弁当、ファーストフードなどは控えましょう。

当店のアトピー治療で良くなられたお客様たち

当店では数多くのお客様にしっかりと問診を行い、腸内環境を整える為のアドバイスを行っています。その結果お客様から頂いた嬉しいお声(口コミ)の一部をご紹介させて頂きます。

継続する事が大事だと思いました

<使用前の様子>
アトピーで小さいころから悩んでいました。ステロイドをぬるときれいになり、やめるとまたでるの繰り返しでした。
脱ステをしはじめてクリームの使用をはじめました。

<使用後の様子>
脱ステし始めたころは、全身にアトピーが広がり、外に出るのも嫌になりました。
少しずつ落ち着いて生きて、ミスト、クリームをぬり続けてだいぶつるつるのお肌になりました。
アトピーはつらいけれど、続けていくことが大事だと思いました。

今はほとんど出ておらずとてもきれいな肌になりました

<使用前の様子>
私の息子は生まれたときから乳児湿疹がひどく、その後乳児アトピーになりました。
ねむたくなると顔、体をかき、全身真っ赤になり、とても悩んでいました。

<使用後の様子>
じゅくじゅくしているところや赤くなっているところにパックをし続け、、、、。
よくなったり悪くなったりを繰り返していましたが、1歳の誕生を迎えると共にアトピーはでなくなり、今はほとんど出ておらず、とてもきれいな肌をしています。

気が付くと疲れた感じが減っていました

<使用前の様子>
現在5歳の息子、1か月半ごろから湿疹が出だして、顔はじゅくじゅく・・・
耳や頭も黄色の汁がでました。
1か月半から出た湿疹は約1か月半で1回落ち着きましたが、出たりひいたりの繰り返し。
4か月になり湿疹がかなり悪化。顔真っ赤になり、かゆくて顔は傷だらけ、夜は眠れずぐずぐずでした。

<使用後の様子>
息子がメーテミル、スキンケアをはじめて1か月になります。
私自身アトピー持ちで高野さんには脱ステでおせわになりました。
メーテミルを飲み始めて約1年半。飲み始めたころは今までためてきたものが一気に出た感じで、背中から始まり、首、顔、腕と今までにないくらい悪化しました。
何度も涙し、周りのみんなにはたくさん励ましてもらいました。
現在は季節の変わり目や疲れたときなどアトピーでたりしますが、保湿剤のみで過ごせるようになりました。
こんなつらい思いは絶対息子にさせたくないと思い、再び高野さんに相談しました。
何度もかゆがる息子の手を止めながら涙したことか。
息子の真っ赤な顔をみて、自分がつらかったことを思いだし、「ごめんね」と謝ったことか。
ステロイドをぬったらその時は少しかゆみがおさまると何度もくじけそうになりました。
しかし、「今は出す時期。大丈夫」と支えてくれた家族、「絶対に良くなる!」と励ましてくれた周りの方に感謝の気持ちでいっぱいです。
現在5か月になった息子。
体が暖まるとかゆがり、顔もひっかき傷がたくさんありますが、湿疹の赤みは少しずつおちついてきました。
これからもいろんなことで悩んだりすると思いますが、ゆったりとした気持ちで子育てをしていけたらと思います。

などなど他多数存在します。もし今アトピーでお悩みであれば、一人で悩まないでお気軽にご相談下さい。

 

すみれ薬局

〒520-0006滋賀県大津市滋賀里1−8−29

 

お電話での問い合わせはこちらから
0120−931−020

 

お電話以外の問い合わせはこちらから






すみれ薬局「ご相談ライン
今のお悩みをお気軽にご相談下さい♪

お店へのアクセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする