コロナウイルスの感染予防について「免疫力強化」

コロナウイルスの猛威によって重篤患者が増加し経済への悪影響が出ています。コロナウイルスに感染した場合、多くの方は無症状もしくは軽症ですみ、回復していると発表されています。しかし、抵抗力の少ない高齢者に至っては重篤な症状へ発展する可能性が多い為、感染予防と免疫力の強化は必須だといえます。

1.コロナウイルスとは

日本を含む正解中で感染が広がるウイルスです。感染すると風邪のような症状が起きたり、重篤な場合には肺炎などの呼吸器疾患にまで発展します。

コロナウイルス感染による主な症状

新型コロナウイルスに感染した人は、ほとんどが無症状だったり軽症の場合が多く、既に回復している人もいます。

軽症の場合では発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える人が多いです。

しかし、一部の症例では、人工呼吸器など集中治療を要する、重篤な肺炎症状を呈しており、季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。

現時点までの調査では、高齢者・基礎疾患を有する者では重症化するリスクが高いと考えられています。

コロナウイルス感染では重症化させないことが重要

多くの人が無症状や軽症で回復しています。ここで重要な事は仮に感染したとしても重篤化させないことがポイントです。

症状を悪化させないために必要な事は「感染を防ぐこと」と「感染しても回復すること」の2点となります。

感染した場合に特に重要な事が身体の抵抗力を高めてやることです。

2.ウイルス感染を防ぐ対策

ウイルス感染を防ぐにはウイルスに触れるリスクを下げること「予防」と、ウイルスへの耐性を高めること「免疫」の2つの方法があります。

進入を防ぐ手洗いうがいマスク

ウイルス感染を未然に防ぐホームケアとしては「マスク・手洗い・うがい」は必須事項と言えます。

マスクは日常生活における呼吸による飛沫感染を防ぐために有効な手段なので、なるべく隙間のない顔にフィットするモデルの効果が高いです。

手洗いは日常生活で手に触れるものに付着したウイルスを落とし、手から口へとウイルスが入る事を阻止する需要な予防手段です。

うがいはのどの粘膜に付着したウイルスを落とす為に必要不可欠な予防処置であるため、できればマメにうがいすることをおすすめします。

人込みはできるだけ避ける

ウイルス感染を避けるにはなるべく人込みを避けることをおすすめします。ウイルスは人伝いに感染しますのでウイルスの生息率が高くなる人込みは避けるべきなのです。

また、多くは飛沫感染によるものなので人の密度が低ければそれだけ飛沫による感染リスクが低下します。

や無負えない場合は仕方ないですが感染リスクを考えると人が多い場所を避ける事が高い予防効果を発揮します。

3.免疫力を高めウイルス耐性を高める

コロナウイルスへ対策として免疫力を高めることはとても大切です。免疫力を発揮するには規則正しい生活を送り身体の状態を良好に保つ必要があります。

規則正しい生活習慣

ウイルスが身体に触れたとしても身体に備わる免疫力(抵抗力)が正しく働いていれば、免疫がウイルスを駆逐してくれるため感染リスクは大きく低減します。

免疫力を維持するには身体のコンディションが良好である必要が、良好なコンディションは規則正しい「食生活・高い体温・良質な睡眠」生活習慣から生まれます。

バランスの取れた食生活

食事は身体を創り維持する為に必要不可欠なものであり、日々の活動を支えるエネルギー源でもあります。

朝昼晩バランスの取れた食事を規則正しく食べる事がとても大切で、故規則性が排便や睡眠とひった日々の生理活性行動に繋がります。

身体に必要不可欠な必須脂肪酸や必須アミノ酸、食物繊維をしっかりと食べるように心がけましょう。

しっかりと入浴し深部体温を上げる

時間が無いから手短にシャワーで済ますという方は要注意です。夜間にしっかりとお湯につかって体温を高めることが免疫力を高めてくれます。

特に深部といって身体の中心が温めることが大切で日々の入浴を継続している内に温まりやすくなります。

その結果代謝が向上し体温も上がる事で身体の抵抗力もアップします。

十分な睡眠時間を確保する

免疫力を高めるために最も重要なことが「睡眠」です。寝不足になると風邪をひきやすくなる理由が免疫力が低下してしまうからです。

免疫力は睡眠中に高まり、身体を休ませている間に抗体が作られウイルスと戦います。

風邪を拗らせると熱が上がりいつも以上に眠ってしまう現象は正に免疫力を高めて戦うためなのです。

このことからウイルス感染を防ぐにはしっかりと睡眠を取ることが最も重要と言えます。

漢方で免疫力を高める

上記に書いた通り、ある程度生活習慣の改善で身体の抵抗力は高めることができます。

しかし、抵抗力が下がってしまっている場合や生活習慣の改善が難しい場合には漢方薬で抵抗力を高めるという方法もあります。

自然由来の生薬が身体全体のコンディションを高めることで丈夫な身体を保つことができます。

血液循環を高める

抵抗力/免疫力を高める根幹となるものが「血液循環」です。血液の循環が悪いと体温が低くなり「冷え」をおこしてしまいます。

俗に言う「冷え症」とは血液の流れが慢性的に悪い状態を指し、体温が低いことで身体の抵抗力が低下してしまいます。

それが「冷えは万病の元」と言われるもので、身体を強く保つには、血液の流れを改善し体温を高めることがとても重要なのです。

抵抗力その物を高める

身体の免疫力は外部から摂取した物質によっても高まることがあります。これはある特定の成分や物質によって免疫力を高めるための遺伝子発現が起こるためです。

その働きを行う代表的なものとして「キノコ」が上がられます。

キノコに含まれるグルカン類を摂取することで身体に備わる免疫力を飛躍的に高めることが可能で、ウイルス感染を防ぐ高い防御力を手に入れることができます。

 

 

すみれ薬局「ライン相談室
今のお悩みをお気軽にご相談下さいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

すみれ薬局

 

すみれ薬局

〒520-0006滋賀県大津市滋賀里1−8−29

 

お電話での問い合わせはこちらから
0120−931−020

 

お電話以外の問い合わせはこちらから






お店へのアクセス