抗肥満作用を立て直すことがダイエット成功の秘訣

人の身体には肥満を抑制する作用があることをご存知ですか?人の身体にはエネルギー源(カロリー)の過剰摂取を行うと必要最小限以外の脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。この働きを抗肥満作用と言います。しかし、現代社会の食生活(欧米食化)の影響によって「抗肥満作用が低下=レプチン抵抗性」が表れることも肥満を引き起こす大きな原因の一つと言われています。

1.肥満を抑制するレプチン

レプチン脂肪細胞の膨張に合わせ脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンです。レプチンは脂肪の蓄積=肥満を感知し肥満を抑制するために分泌されます。

レプチンの抗肥満作用

  • 摂食抑制
    身体の中で消費しきれない量のエネルギー源(カロリー)は肥満を招く大きな要因です。レプチンにはエネルギー源の過剰摂取を阻止するために、食欲を減退させる働きがあります。
  • 熱生産
    体内で使いきれない程のエネルギー源(カロリー)を放っておくと確実に脂肪に変わり太ってしまいます。その為、レプチンにはエネルギー消費を促すためのUCP1による熱生産を行います。

2.レプチンの働きに影響を与える食事

レプチンの働きに影響を及ぼす大きな原因の一つに食生活があります。日本人は本来低脂質な日本食文化でしたが昨今の日本は欧米食文化の繁栄により脂質摂取量が上がることでレプチンの働きに影響を与えています。

グローバル化に伴う欧米食への変化

レプチンの働きに影響を与える大きな原因が「食生活の変化」だと言われています。

現代社会はインターネットや様々なテクノロジーが発展し世界の文化を共有しやすい世の中になっています。

日本には「日本食文化」がありましたが社会の発展にともない「欧米食分化」が根付いています。この洋食文化の繁栄がレプチンの働きに影響を与えていると言われています。

高脂肪食がレプチン抵抗性を生む

レプチンの働きに影響を与える「欧米食」ですが、その中で大きな悪影響をもたらすものが高脂質な食事です。

欧米食を代表とする高脂肪食を食べ続けると体内で酸化ストレスが生まれます。この酸化ストレスがレプチンの働きを妨げる「レプチン抵抗性」を生み出します。

レプチンが分泌されていたとしてもレプチン抵抗性があると作用が得られなくなってしまいます。

3.レプチン抵抗性による肥満症状

体内でレプチンの抵抗性が生まれると、とても太りやすくなります。太っているのに食欲が低下しないため、どんどん太りやがて「肥満」となります。さらに症状が進行すると「メタボリックシンドローム」へ繋がってしまいます。

肥満・生活習慣病画像

代謝バランスの悪化

レプチン抵抗性が生じると身体の正しい機能(生理活性)に対するエネルギー代謝のバランスがおかしくなります。

本来であれば、エネルギー源を代謝するべきシチュエーションであっても代謝を促すシグナルであるレプチンが働かないことによって正常な代謝反応が起こりません。

この代謝異常とも呼べる状態を作り出してしまうのが「レプチン抵抗性」です。

メタボリックシンドローム

レプチン抵抗性によって代謝異常がもたらされると高い確率で「肥満」を誘発します。

このレプチン抵抗性からの肥満を放置し続けると、中性脂肪蓄積による脂肪細胞の膨張が続いてしまいます。

その結果、BMI基準値を超過し「メタボリックシンドローム」と診断されます。この通称「メタボ」と呼ばれる疾患は「代謝異常」と医学的に認められた太る病気なのです。

4.レプチン抵抗性を改善する方法

レプチン抵抗性を改善するには、まず抵抗性の原因となる行動を辞めることです。そして表れてしまったレプチン抵抗性によって起こる代謝異常を改善することが重要です。

高脂肪食をやめること

肥満の大きな原因であるレプチン抵抗性を改善するには、レプチン抵抗性の原因になる行動を改める必要があります。

レプチン抵抗性主な原因は「高脂肪食」による脂質過多な食生活ですので、高脂質な食生活を改善する必要があります。

食生活の改善は抵抗性を増やさないための対処方法と言えるでしょう。

漢方で代謝のバランスを整える

「どんどん太る」「食べても満たされない」という症状が出ている場合、レプチンが正しく働いていない可能性があります。

食生活の変化が、身体のバランスを崩し抵抗性を生み出している場合、身体のバランスを整えることも有効です。

東洋医学に代表される漢方では身体のバランスを整えることで代謝異常を改善することも可能です。漢方で「抗肥満作用の低下」を改善することはダイエットにおいてとても有効です。

 

 

すみれ薬局「ライン相談室
今のお悩みをお気軽にご相談下さいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

すみれ薬局

 

すみれ薬局

〒520-0006滋賀県大津市滋賀里1−8−29

 

お電話での問い合わせはこちらから
0120−931−020

 

お電話以外の問い合わせはこちらから






お店へのアクセス