代謝低下のフォローがダイエット成功のカギ

人が太り肥満を患ってしまう大きな原因の一つが基礎代謝の低下です。基礎代謝とは何もしていなくても消費されるエネルギー総量のことです。この基礎代謝量が加齢と共に低下していくこと、すなわち消費エネルギー量の低下が肥満を招きます。蓄えてしまった体脂肪を減らすダイエットにおいては下がってしまった基礎代謝を如何にフォローするかが減量成功のカギを握っています。

1.基礎代謝とは

基礎代謝とは何もしなくても起こるエネルギー消費のことです。なぜ、何もしなくてもエネルギーを消費するかというと、生命を維持する為にエネルギーを使っているからです。


出典:厚生労働省ホームページ

代謝のピークは10代後半

基礎代謝が一番高い時期は10大後半で、身体の発達がピークを迎える時期と重なっています。

人の身体の成熟は20代前半なので、それまでの発育の過程で身体を造るための化学反応で大きなエネルギーを消費しているということです。

これが10代の後半で基礎代謝がピークを迎える理由で、この時期を境に基礎代謝は低下していきます。

20代を境に基礎代謝は下がる

身体の成長や発育の停止と共に基礎代謝量は緩やかに低下していきます。

20代では基礎代謝は低下傾向ですが、それでも高い代謝量を誇ります。それは20代という年齢が人の繁殖に適した時期だから基礎代謝量も高い状態を保ちます。

しかし、30代境に基礎代謝の低下量は増加し、40代では大幅に低下します。このため、30代後半から40代にかけて「太りやすい」と感じる方が増えてくるのです。

2.代謝を構成するもの

生命を維持する為にエネルギーを消費する代謝反応は臓器で起こります。主に心臓や脳などの主要な内臓での代謝量が高く、臓器で起こる化学反応が基礎代謝を構成しています。

多くの代謝は臓器で起こる

代謝と聞くと「筋肉」を連想される方が多いと思いますが、体内の代謝の多くは「脳・肝臓・腎臓・心臓・その他」が78%とを占めます。

筋肉での代謝量は22%程度となり、筋肉での代謝量が下がってしまうのは筋肉量が大きく低下する40代後半となります。

つまり30代や40代で起こる代謝の低下は、主に臓器での代謝の低下が招いています。

身体で起こる化学反応=代謝

日々私達の臓器が消費しているエネルギー、すなわち代謝とは身体で起こっている化学反応なのです。

身体での化学反応はホルモンや酵素を介して行われますが、生きる為の化学反応なので生理活性と呼ばれます。

つまり、代謝とは身体で起こる生理活性という名の化学反応で、命を営むためエネルギー消費のことです。

3.代謝を促す成分

日々私達の身体で行われている代謝に必要な物がホルモンと酵素です。ホルモンは代謝反応を始める為に必要で、酵素は反応その物をサポートします。

ホルモンによる代謝反応

ホルモンとは身体の中で生理活性を行うタンパク質のことです。ホルモンが代謝を行う場合には、レセプターといって反応を起こす受け皿に結合することで生理活性=代謝は起こります。

つまり、代謝反応を起こす「スイッチ」のような働きをおこなうものがホルモンということになります。ホルモンは体内で作り出す物質なので、摂食によって得ることはできないものです。

酵素による代謝反応

ホルモンが代謝を起こすスイッチなら、酵素は代謝反応の過程に必要な燃料のようなものです。

代謝を完結するにはホルモンで反応を起こし、反応そのものを酵素でサポートするという図式になります。

この代謝反応を補助する働きから、酵素は「補酵素」とも呼ばれています。

4.ダイエットに重要な代謝を担うホルモン

ダイエットに重要とは、言い換えれば加齢と共に低下し基礎代謝を下げてしまうホルモンです。この代謝に関わる代表的なホルモンに性ホルモンと成長ホルモンがあります。

性ホルモン(エストロゲン・テストステロン)

代謝をコントロールし雌雄を決定するホルモンを性ホルモンと言います。

代謝に深く関わる女性ホルモンがエストロゲンで、男性ホルモンがテストステロンです。それぞれの性ホルモンは互いに雌雄にアピールするために働きます。

女性ホルモンは男性が魅力的に感じるような「優麗な体型・紙の艶」などで、男性ホルモンは女性が魅力的に感じるような「筋肉質な体型」を生み出します。

代謝を促す成長ホルモン

成長ホルモンは、文字通り「子供の成長を促す」ホルモンです。成人になっても成長ホルモンは分泌されます。

成長ホルモンが成人の身体でどのような働きを行うかと言うと、肥満を防ぐ働きを行います。

例えば食べすぎた時に、余分なエネルギー源を燃焼し肥満を防いでくれるというように直接代謝を上げるような働きを行います。

ダイエットでは代謝に関わり脂肪の燃焼を促してくれるホルモンのサポートを行うことで、下がりゆく基礎代謝をフォローすることが重要です。

薬理学、生化学に精通したすみれ薬局では身体の仕組みを踏まえてダイエットに有利となるホルモンや酵素のサポートを得意としたダイエットをご提案させて頂きます。

 

 

すみれ薬局「ライン相談室
今のお悩みをお気軽にご相談下さいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

すみれ薬局

 

すみれ薬局

〒520-0006滋賀県大津市滋賀里1−8−29

 

お電話での問い合わせはこちらから
0120−931−020

 

お電話以外の問い合わせはこちらから






お店へのアクセス